福岡市LINE公式アカウントがより便利なアカウントに生まれ変わりました!

福岡市LINE公式アカウントがより便利なアカウントに生まれ変わりました! サムネイル画像
LINE Fukuokaが福岡市と共働で運用を開始した福岡市LINE公式アカウント。

友だち数は2020年3月末時点で165万人を超え、「必要な情報を受け取る機能」「粗大ごみ収集の申し込み機能」「道路など不具合の通報機能」など、さまざまな機能を多くの市民のみなさまにご利用いただいています。

そんな 福岡市LINE公式アカウントがこの度、生まれ変わります!

リニューアルは大きくは以下の2点。
⑴ 「だれにとってもつかいやすい」デザインに
⑵ 「子育て案内機能」スタート


リニューアルした公式アカウントは、 4月1日(水)より福岡市による本格運用がスタートいたします。ぜひ、生まれ変わった公式アカウントをご利用ください!

  rogo_256        友だち追加    
 


⑴ 「だれにとってもつかいやすい」デザインに

DSC06106_2 (1)
 
10代から70代のユーザーから使用感についてのヒアリングを行い、行動観察から改善のヒントを探しました。それによりユーザー導線や画面上の見え方といったUI/UXデザインを大幅にリニューアル。 直感的に操作できる分類や表示を実現しています!

また、「どなたにとっても見やすいデザイン」を目指して、 カラーユニバーサルデザイン、福岡市のアクセシビリティ対応基準を参考に文字やアイコンの色を決定、ボタンや吹き出しのサイズバランスも調整しています。

d45713-6-417137-3

今回のデザインは「Fukuoka Growth Next」に拠点を構えるデザインファーム株式会社gazと共働で実施しています。( https://gaz.design



⑵ 「子育て案内機能」スタート

福岡市LINE公式アカウントに、 新たに「子育て案内機能」が追加されます。
外出中におむつ交換や授乳が必要になった場合の「赤ちゃんの駅」検索や、児童手当の受給や子どもの一時預かり事業などの「よくある質問」をチャットボットが子どもの年齢や世帯の状況にあわせてご案内する機能など、忙しい子育て世代をアシストする機能が盛りだくさんです。

一部機能をご紹介します!


①「おむつを替えられるところ、近くにあるかな?」
  →LINEで「赤ちゃんの駅」を探せます!


img_0331_06
 

② 予防接種から、一時預かり、児童手当まで
  気になる情報にチャットボットが誘導します!


img_0331_07

福岡市LINE公式アカウントでは、様々な行政サービスをより身近に感じていただける、簡単にご利用いただける機能を提供しております。

今後もより様々な行政サービスを手軽に簡単に提供し、より多くの市民に活用いただけるアカウントにすることで、行政と市民の結びつきを強くし、豊かで強い街づくりに貢献していきたいと考えております。



【福岡市LINE公式アカウント詳細について】
https://www.city.fukuoka.lg.jp/shisei/kouhou-hodo/social/line.html

【本件に関するお問い合わせ先】

【LINE Smart City for Fukuoka -LINEを活用した街の課題解決事例-】

【LINE Fukuoka公式メディア】
LINE公式アカウント(LINE ID:@linefukuoka)
 

ico_sns_ttl LINE Fukuoka 公式SNS

ブログ記事更新のお知らせや
LINE Fukuokaの最新情報を配信中!